マーベル ランナ ウェイズ シーズン 3。 シャン・チー・アンド・レジェンド・オブ・テンリングス

チェリー・ボンブ

シーズン ウェイズ 3 ランナ マーベル

😔 では、『』誌の「」(もう少しで100位以内に入りそうな楽曲のチャート)で106位となった。 「チェリー・ボンブ」は、が選んだ「最も偉大なハードロック曲100 100 Greatest Hard Rock Songs 」において52位にランクされた。 後年には「 チェリー・ボム」として言及されるようになった。

11

シャン・チー・アンド・レジェンド・オブ・テンリングス

シーズン ウェイズ 3 ランナ マーベル

🤛 歌手でギタリストでもあるが、当時このバンドのマネージャーだった ()と共作したものである。 「チェリー・ボンブ」は、ジェットとカーリーによって再録音され、の『 』に、プレイ可能な楽曲のひとつとして収録された。

14

シャン・チー・アンド・レジェンド・オブ・テンリングス

シーズン ウェイズ 3 ランナ マーベル

👐 記述内容は映画の公開によって変更されることがあります。 『』には、が「チェリー・ボンブ」のリフレインを歌う場面がある。

17

チェリー・ボンブ

シーズン ウェイズ 3 ランナ マーベル

🚀 の『 』で、フォーリーと、リード・シンガーだったが証言したところによると、「チェリー・ボンブ」は、カーリーがバンドのメンバーとしてオーディションを受けた際に、彼女が歌いたいと選んでいた曲をメンバーたちが演奏できず、彼女をオーディションするだけのために短時間で書かれた曲だったという。 ジェットは、自身のバンドであるザ・ブラックハーツとともに、のアルバム『 』で、この曲を再録音した。 の第25作目の予定である。

6

チェリー・ボンブ

シーズン ウェイズ 3 ランナ マーベル

💋 カーリーは、に放映された『』ののエピソード「脱獄 Runaway 」で、出演者のと一緒に「チェリー・ボンブ」を演奏した。 ジョジョ名義で歌手として活動しているレヴェスクは、ユーモラスな効果を出すために、この曲を下手に歌うよう練習をしなければならなかった。

15

チェリー・ボンブ

シーズン ウェイズ 3 ランナ マーベル

👌 脚注 [ ]. ( 2020年12月) シャン・チー・アンド・レジェンド・オブ・テンリングス 原題 Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings 監督 脚本 () 原作 () () 『 ()』 製作 出演者 メン・ガー・チャン フロリアン・ムンテアヌ () 撮影 製作会社 配給 公開 製作国 言語 前作 (前作) 次作 原題 (マーベル・シネマティック・ユニバース次作) 『 シャン・チー・アンド・レジェンド・オブ・テンリングス 原題 』 Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings は、のの。

5